スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華

スタミナ回復レバニラ炒め

レバニラ炒め
このところ急に暑くなってきました。
急な温度変化に順応できない時に夏バテになると聞きます。
夏バテ防止にはウナギが順当ですが、昨今のウナギの高騰を見るとおいそれと口にできません。
巷ではウナギが枯渇して絶滅してしまうから、なくなる前にどんどん食べましょうみたいな言い方をする方がいらっしゃいますが、資源を保護して将来的に持続して食べられるようにしようとは思わないのでしょうか。
ということで、ウナギの代わりにレバニラです(^_^;
レバー調理
豚レバーはブロックを購入して、一口大に切り分けます。
臭みを消すため、流水で血合いを洗い流して30分ほど牛乳に浸します。
醤油と紹興酒、ごま油におろしたショウガを加えた漬け汁に30分程度漬けておきます。
その間に、ニンジンを千切りにして、ニラ一束を4~5センチ程度に切っておきます。
漬け汁から引き上げたレバーに片栗粉を塗して、多目のごま油ですりおろしたニンニク・ショウガと一緒に揚げるように炒めます。
火の通ったレバーは別皿に取り分けて、ニンジン、もやし、ニラを炒めます。
醤油、オイスターソース、紹興酒、みりんと少々の豆板醤で味付けして、取り分けておいたレバーを一緒に炒めます。
最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がりです。
ちょっと濃いめの味付けのレバニラ炒めは、食欲も減退してくる暑い夏のスタミナ回復にはぴったりだと思います。
今日も美味しくいただきました。ご馳走様でした。

人気blogランキング ← お気に召したら押して下さい

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

中華

青椒肉絲

chinjao complete
パソコンを修理に出していて、1カ月ほど更新できませんでした。
今日は青椒肉絲を作りました。
中華では上位ランクに入る好物です。
jahlen
最近、前々から欲しかったジャーレンを手に入れました。
これがあるとぐっと中華っぽくなります。
chinjao chouri
野菜を油で炒めた後ジャーレンに載せて油切りをします。
その間に中華鍋で調理を進めます。
chinjao material
牛腿肉と水煮タケノコ、ピーマンに調味用のニンニク、生姜、ネギを用意します。
牛肉は細切りにして塩・胡椒して、片栗粉を塗して、醤油、紹興酒の調味料に漬けておきます。
タケノコ・ピーマンを細切りにして、サラダ油とごま油で炒めてジャーレンで油切りします。
ニンニク、生姜、ネギをみじん切りにしてサラダ油とごま油で弱火で炒めます。
牛肉を炒めて、火が通ったら取り分けておいたタケノコ、ピーマンを入れて、鶏がらスープの素を加えます。
醤油、紹興酒、オイスターソース、砂糖で味付けして完成です。
作り立ての熱々が最高です。

先週、購入した冷蔵庫が届けられて、ようやく震災前と同等の環境になりました。
我が家の復興状況です。
<被災直後>
津波被災1
<帰宅可能時>
復興
<現在>
reform
まだ、泥汚れが落としきれず、汚臭が残り、壁や畳は湿気でカビが生えてきますが、周囲の皆様のご厚情を賜り、ようやく普通に暮らせるようになりました。

人気blogランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ☆我が家の晩御飯☆
ジャンル : グルメ

中華

なんちゃって北京ダック

北京鶏1
今日は子供たちが鶏肉が食べたいというので、久しぶりに鶏肉でなんちゃって北京ダックを作りました。
合わせて、珍しく白じゃないハマグリが特売になっていたので、購入して味噌汁にしました。
北京鶏2
鶏腿は味が浸みるように筋切り器で、皮の方からざくざくと突き通します。
市販の焼鳥のたれに2時間程漬けこんで、フライパンで皮をパリッとなるように焼いてから、オーブンで仕上げます。
北京鶏3
春餅は餃子の皮をフライパンで軽く焼いて代用します。
北京鶏4
春餅に焼鶏腿ときゅうりと白髪ねぎを乗せて、鶏がらスープで割ったテンメンジャンを塗して、春餅で巻いていただきます。
鶏でもとても美味しくいただけます。

食べ物の後で恐縮ですが、我が家のトイレ改修が完了しました。
トイレ改修完
腰壁にしたら、なんか格好良くなってトイレに入ると何か新鮮です。

人気blogランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

中華

北京鶏

北京鶏
本日、いつものスーパーで鶏腿肉が特売でした。
特売品を購入するのは生活の基本です(威張)
で、臨機応変、特売品をおいしく食べる方策を考えるのが楽しみなんです。
今日は、ずいぶん久しぶりのなんちゃって北京ダック、北京鶏です。
北京鶏肉
鶏腿肉は、味が浸み付きやすくなるよう皮側からフォークでブスブスと穴あけします。
市販の焼鳥だれに漬け込んで網焼きします。
充分に火が通ったら、食べやすく切り分けます。
ソースは、テンメンジャンに同量の鶏がらスープを加えて混ぜ合わせたものです。
北京鶏食
春餅がないので、名前の似ている春巻きで代用です。
フライパンに、サラダ油とゴマ油の合成油を敷いて、本物同様2枚重ねで火を通します。
あまり時間をかけるとパリパリになってしまって食材を巻けなくなってしまうので、ほんのあぶる程度にします。
春餅もどきに北京ダックもどきの焼き鳥をおいて、白髪ねぎと千切りきゅうりにテンメンジャンソースをつけて食します。
これが、本当美味しいんです。

以下、面白いと思ったらひと押ししてくださいm(__)m


人気blogランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

中華

危なくない餃子

最近、スーパーの餃子の皮が売り切れになっていることがあります。
出来合いが駄目なら自分で・・・というのは、良く判ります。
で、わたしもその口です(^^;
美味いんだな、これが。
餃子

人気blogランキング ← お気に召したら押して下さい

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 自作料理
ジャンル : グルメ

中華

リベンジ北京ダックもどき

失敗したままでは悔しいので再挑戦です。
鶏もも肉を焼き鳥だれに漬け込みます。
鶏もも肉

肉が分厚くて仲々中まで火が通りませんが、あせらずじっくりと焼きます。

胡瓜と白髪ねぎにライスペーパーそしてテンメンジャン
見た目は合格。
20050110204624s.jpg

これなら食べても合格です。
20050110204645s.jpg



人気blogランキング ← お気に召したら押して下さい


自作 中華 北京ダック

テーマ : レシピ大集合!
ジャンル : グルメ

中華

失敗作

鶏油を作るのに使った鶏皮の余りが結構残っていたので、何かに使えないかということで北京ダックもどきを作ってみました。
鶏皮のたれ漬け

鶏皮を焼き鳥ダレ風に漬け込んで、テンメンジャンをつけてライスペーパーで巻いてみました。
出来上がり


味見


結果は・・・、脂がくどくて食えたもんじゃねぇ!!(;.;)

鶏油を抜いた後の皮か、モモ肉だったらいい感じだったかもしれません。

人気blogランキング ← お気に召したら押して下さい


自作 中華 北京ダック

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

プロフィール

怪しい調理人

  • Author:怪しい調理人
  • B級グルメの世界へようこそ!
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
参考エリア
.co.jp ウィジェット
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。