スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ラーメン

久々のラーメン2日目

鶏がらで取ったスープをとんこつスープに合わせます。
残った鶏がらは、犬のえさにするため、骨をきれいに取り除きます。
Soup05103005.jpg

塩ラーメン(上)と醤油ラーメン(下)
狙い通りにそれぞれの個性が出ました。
Ramen05103001.jpg

トッピングと味噌ラーメン
Ramen05103003.jpg


人気blogランキング ← お気に召したら押して下さい

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

自作ラーメン

久々のラーメン

8月に冷たいラーメンを作りましたが、熱いラーメンは5ヶ月も作ってませんでした。
気温もラーメン向きになってきたところ、札幌に里帰りの友人が現地から西山製麺の麺を送ってくれたので、久方ぶりにスープを炊き始めました。
西山製麺

一番気に入っている組み合わせ、とんこつスープと鶏がらスープを別々に炊いて、最後に合わせるパターンでスープを作ります。
げん骨鶏がら

今回醤油だれのレシピを若干変えました。
あまり真っ黒いスープが好みではないので、結構薄めの色合いの醤油だれを使っていましたが、見た目も味も塩とあまり差別化できていないので、多少醤油の性格を強く出して見ました。
塩だれは、アサリ出汁をベースにエビ・ホタテの魚貝系のたれなので、醤油だれは、鰹節をベースに昆布・煮干の魚介系のたれにしました。
醤油もいつものキッコーマン丸大豆ではなく、埼玉県笛木醤油(株)の金笛醤油というちょっと高級な醤油を使い、白醤油無しで試してみます。
<醤油だれレシピ>
水    400cc
濃口醤油 100cc
岩塩    40g
酒     50cc
みりん   50cc
ザラメ   スプーン1杯
鰹節荒削り 一握り
利尻昆布  8×15×2枚
煮干    一握り
どんこ椎茸 1ヶ
ほたて貝柱 2かけ

※結構魚介系の出汁が尖ってますが、2~3日馴染ませた後どうなるか楽しみです。

炊き始めて6時間後のとんこつスープです。
6時間経過


人気blogランキング ← お気に召したら押して下さい

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

怪しい調理人

  • Author:怪しい調理人
  • B級グルメの世界へようこそ!
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
参考エリア
.co.jp ウィジェット
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。