スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋物

さくら鍋

正月に、秋田の義兄が馬刺しを土産にやってきました。
1.5㎏の馬刺しは、さすがに消化しきれず、冷凍しました。
で、さくら鍋です。
とはいえ、ちゃんとしたさくら鍋は食したことがないので、聞きかじりの見よう見まねです。
馬肉のブロックを、適当にスライスします。
普通に出汁をとって、牡蠣鍋程度の味噌仕立てでいただきます。
味付けは、酒:みりん:味噌を1:1:2の割合で、出汁に見合った量を味見しながら加えます。
具材は、馬肉500g弱に、ねぎ、ヒラタケ、舞茸、しめじ、大根、ごぼう、人参、キャベツ、焼き豆腐、葛きり、ミズナを配してみました。
〆にはきし麺を用意してあります。
馬肉は、煮すぎると硬くなってしまうので、しゃぶしゃぶの要領で、色が変わったら即食べます。
このしゃぶしゃぶ風の、自分で管理して食べるというのが、子ども達は大好きです。
もともと刺身用の肉なので、赤みが残っていても何の問題もありません。
非常に美味しいです。
特に、キャベツ、大根等は、他の鍋では味わえない旨味が沁み込んで、これだけでもさくら鍋リピーターになるのは必定です。
さくら鍋

これに、美味しい日本酒をつけて、日本に生まれた幸せを堪能します。
本日は、八海山です。
八海山


人気blogランキング ← お気に召したら押して下さい

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 自作料理
ジャンル : グルメ

tag : 馬刺 さくら鍋

プロフィール

怪しい調理人

  • Author:怪しい調理人
  • B級グルメの世界へようこそ!
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
参考エリア
.co.jp ウィジェット
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。