スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風

まんぼうだって食っちゃいます

まんぼう」というと、なにかユーモラスでほのぼのとした感じがして、ハンドルネームにされている方々も多数いらっしゃいます。
これを食っちまうとなると、イルカやクジラより非難轟々となりそうですが・・・、食っちゃうんです(^^;
わたしの町では、写真のように、スーパーで売ってるんです。
manbou
これは、まんぼうの肝と身のパックです。
manbou02
こちらが「じく」と呼ばれていますが、多分、まんぼうの腸だと思います。
まあ、このようにわが町では普通に食されています。
まんぼうのキャラクターのファンの皆様、誠に申し訳ございません。
私は、食べ物としてのまんぼうファンです。
なんといっても、旨いんですから。
manbou03
まんぼうの身は、肝和えにします。
刺身で食べるのもおつなものですが、なんといっても肝和えが絶品です。
これから暑くなると、このさわやかな食感がたまりません。
肝をすり潰して、味噌と醤油で味を整えて、短冊にした身に合えます。
身は、包丁を使わずに、手で裂きます。
子供たちは、御飯にかけてばくばく食べて、一膳では足りずに、追加御飯で、満腹になるまで食べています。
manbou004.jpg
じくは、フライパンで炒めます。
ごま油で炒めて、酒・味噌・砂糖で味付けします。
manbou05
コリコリとした食感が堪りません。
焼味噌の香ばしさと絶妙な塩加減で、ご飯のおかずにも、酒の肴にも、とてもよく合います。

人気blogランキング ← お気に召したら押して下さい

ブログランキング・にほんブログ村へ

まんぼうを食べる マンボウ
スポンサーサイト

テーマ : 魚さかなサカナ~♪
ジャンル : グルメ

tag : まんぼう

プロフィール

怪しい調理人

  • Author:怪しい調理人
  • B級グルメの世界へようこそ!
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
参考エリア
.co.jp ウィジェット
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。