スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋物

あんこうのどぶ汁

あんこうです。
Anko090328001.jpg
西のふぐ、東のあんこうなどと言われているようですが、さかなというのは、グロテスクな魚ほど美味しいっていうのを具現化している魚です。
Anko090328002.jpg
まずは肝を取り分けます。
この肝から出るコクがあんこうのどぶ汁のまさにキモとなります。
Anko090328003.jpg
肝をはずしたあんこうは、一口大に切り分けます。
歯の部分以外は、すべて鍋の中に投入します。
Anko090328004.jpg
肝とみそを煎ります。
香ばしい香りが堪りません。
Anko090328005.jpg
煎った肝と味噌が香ばしくなってきたところで、切り分けたあんこうの身の投入です。
あんこうから汁気が出てきます。このまましばらく煮込みます。
少々の酒・水を加えて、最終の味調整をします。
最後にワカメを加えて完成です。
Anko090328006.jpg
美味いんだな、これが。

人気blogランキング ← お気に召したら押して下さい

ブログランキング・にほんブログ村へ

鮟鱇 あんこう ドブ汁
スポンサーサイト

テーマ : 我が家の晩御飯
ジャンル : グルメ

洋風

リードボーのソテー バルサミコソース

今日は、横文字が並んでしまいました。
リードボーのソテーをバルサミコ酢のソースでいただきます。
リードボーは、子牛の胸腺です。
町中の肉屋では、まず、お目にかかれない貴重な素材です。
3時間程度水にさらして血抜きをします。
血抜きした後は、塩をふって、小麦粉をまぶしてソテーします。
リードボー


バルサミコ酢と、赤ワイン各々50ccに砂糖30gを加えて煮詰めます。
目安は、さらさらからとろとろ・・・ってやってみないとわからないっす。
煮詰まってきたところで、バター10gを加えて混ぜ合わせます。
とりあえず、バルサミコソース完成です。
barusamikosu
付け合わせは、ほうれん草のバター炒め、バターコーン、ニンジンの炒め物です。
なんか、フレンチかイタリアンのお店の雰囲気です(*^_^*)
リードボーのソテーバルサミコソース

人気blogランキング ← お気に召したら押して下さい

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

プロフィール

怪しい調理人

  • Author:怪しい調理人
  • B級グルメの世界へようこそ!
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
参考エリア
.co.jp ウィジェット
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。